2005年 09月 03日 ( 1 )

 

ふるさと銀河線

ふるさと銀河線が廃止になります

私の住む町北見と池田町を結ぶ線路
鉄道ファンの方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません

北見近辺に暮す足のない高校生や、帯広に仕事に行くサラリーマン
鉄道や写真が好きな皆さん

様々な人がそれぞれにこの銀河線を利用しています


北見を抜けると建物が徐々になくなり
一面が畑になります
畑と畑の間を、急ぐわけでもなくゆっくりと進んでいきます

毎日毎日、ゆっくりと北のはて北海道の春夏秋冬を楽しみながら
ひっそりと、変わることなく走り続けています

そんな銀河線も平成18年4月21日に廃止になるそうです
銀河線を愛する地元の方やファンの方、たくさんの方々が
ふるさと銀河線の存続を願い
もっともっと世の中の人に銀河線を知ってもらい利用してもらうため活動を行っています
しかし、廃止の事実は今だ変わることはないようです

ワンマン運転で地元の集客力も多いほうではありません
道民の方はほとんどが車を持っています
だから、なかなか汽車に乗る機会がありません
実際私も北見市内に住んでいたので汽車を利用するということがまずありませんでした



そんな私も、銀河線が廃止になるのは無性に悲しく寂しいのです


銀河線の廃止の噂を聞き
一昨年の冬、帯広にいる友人に会いに行くためもあって
銀河線に乗りました

冷たく霜のついたガラス窓を暖めこすると
外はあたり一面が雪で覆われ
あるのは、ぽつんぽつんとたたずむ家と防風林

こんな景色は子供の頃から慣れ親しんでいたはずなのに
北海道を離れた今となってはとても懐かしく
それと同時に、そう思うことが悲しくなりました

もともと、道東はそれほどまでに観光客の来るところではありません
なので、こんなに素敵な場所が、汽車があることは知られていないのかもしれません

だから今日はちょっとだけ地元のいいことの話(宣伝?)をしてみました
私ができるのはこれくらいですから

もし、機会があったらぜひ、ふるさと銀河線に乗ってみてください
その日は多分とても素敵な一日になるはずですから


私もまた、北海道に帰ったときにふるさと銀河線に乗ってみようかとおもいます
[PR]

by imi-zu | 2005-09-03 13:34 | 北海道のこと